PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふれあい広場

東京ふれあい医療生協 ふれあい訪問看護ステーションの公式ブログです。

ステーション内の出来事などなど、面白おかしく紹介します。


<< 一人暮らしと認知症 | main | 「居場所」の未来 >>
私はどこへ・・・
0

    ランナーAです。

     

    90代のおばあさん

    夫も子供たちも先に逝ってしまった

    広い家で一人で暮らしている

    『体は元気なんだけど、こっちがね・・・』

    頭を指さす

     

    財布がなくなった

    通帳がなくなった

    『○○さんが持って行ったのよ』

    『色々世話をしてあげたのに・・・』

    『お正月がくる。

     一人でここにいるのも不安なのよ。』

    『お店が閉まっちゃうでしょう。

     食べる物が心配なの・・・』

     

    ケアマネさんや兄弟に数分おきに電話をする

     

    毎日が不安と緊張の連続

     

    年末年始

    血糖値のコントロール目的で入院調整した

     

    病棟に会いに行くと

    PTさんと廊下で話をしている

    PT『寂しいみたいなんですよ・・・』

     

    『とうとうこんな所に入っちゃった・・・』

    『ごはんには困らないんだけどね・・・』

    『あの家にいたいのよ・・でもいられないのよね・・』

     

    病棟の廊下をグルグル歩く

     

    誰かがそばにいれば不安が軽くなるわけではない

    誰がそばにいるかが大切なんだと気づかされた

     

    もう会うことが叶わない誰か・・・

    おばあさんの不安と緊張を解きほぐす存在

     

    超高齢社会

    同じような思いを抱えている人

    抱える人は増えていく

     

    私たちは何ができるのだろうか

     

    | ランナーA | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 08:10 | - | - | - | - |









      http://fureainsst.jugem.jp/trackback/474
      PR
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      RECOMMEND
      OTHERS