PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふれあい広場

東京ふれあい医療生協 ふれあい訪問看護ステーションの公式ブログです。

ステーション内の出来事などなど、面白おかしく紹介します。


<< 銭湯での出来事 | main | 銭湯での出来事 >>
若年性認知症
0

    ランナーAです。

     

    若年性認知症 ご存知ですか?

    65歳未満で発症する認知症です。

    最近始まった連続ドラマで話題にもなっています。

     

    若さゆえの苦悩を伴う認知症。

    就労の継続が難しくなったり

    家庭内での役割の維持にも影響が出てくる。

    体力はあって、ADLが維持できているため介護度も低い。

    支援がないと言われている状況です。

     

    そんな方の訪問を始めて数か月・・・。

     

    今日は、薬が見当たらず

    どうしていいかわからなくて

    ご主人を呼んできたお母さん。

    ご主人は、薬のベネフィットよりも

    リスクが大きいと判断して休薬していたとの事でした。

     

    知った瞬間

    安堵の表情ではなく

    涙を流していたお母さん。

    お母さん:『覚えていられないの・・・』

     

    私:『そうですよね。

    不安ですよね。

    でも、薬が見当たらない理由がちゃんとあったって事ですよね。

    だから、大丈夫ってことです!!』

     

    二人で手を取り合い泣いた。

     

    迷惑をかけたくない。

    だから、何でもカレンダーに書き込んでいる。

    町内会の回覧板の内容まで

     

    お母さんの一生懸命さ

    健気さに涙が出る。

    私は、何かを支えられているのか・・・?

    支えるという立ち位置で

    既に間違っているのではないか・・・。

     

    今日のお母さんとの回想法のテーマ

    『大切な人』

     

    お母さんが語る大切な人

    『家族、友人、そして、訪問看護師さん』

     

    私たちは、まだ、何もできていない

    ただただ、お母さんの笑顔が見たくて訪問している。

    お母さんは言う

    『大丈夫って言ってくれるだけで安心するの〜!』

    泣きながら私の手を握るお母さん。

     

    私は、一緒に泣くことしかできない。

    ただただ『大丈夫!』としか言えない。

    大丈夫の根拠を追求することはしないお母さん。

    根拠を知ることよりも大切なことを知っているのであろう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ランナーA | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:40 | - | - | - | - |









      http://fureainsst.jugem.jp/trackback/468
      PR
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      RECOMMEND
      OTHERS