PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふれあい広場

東京ふれあい医療生協 ふれあい訪問看護ステーションの公式ブログです。

ステーション内の出来事などなど、面白おかしく紹介します。


<< 知ること | main | 毎日のお電話 >>
母としての思い
0

    ランナーAです。

     

    認知症重度となった母の傍らに寄り添う娘さんは

    母を下の名前で呼んだ

     

    訪問看護でも、人によっては

    姓名の名の方でお声掛けすることがある

    その方が、ご本人様の反応がある場合である

     

    娘さんに

    なぜ下の名前で呼ぶのか問いかけてみた

     

    「母は、私にお母さんって言われるのは

    嫌だと話したことがあるんです。

    世話になっていて、

    母親らしいこと、できていないからと・・。

    その時から、お母さんと呼ぶのを止めたんです。」

     

    今、意味のある言葉も話せなくなっているお母さんは

    言葉を大切にしてきた人であると感じた

     

    母として

    娘の世話になる辛さ

    娘に何かを与える存在ではなくなった喪失感

    言葉では言い表せないほどの苦悩を

    娘に伝えているのだと感じた

     

    娘さんは、母の思いをわかっている

     

    まだ始まったばかりの訪問看護

     

    これから、下の名前ではなく

    『お母さん』を取り戻す支援が必要なのではないかと思った

    まだ、方向性が見えないけれど・・・

     

    土手を走りながら考えてみよう!

     

     

     

     

    | ランナーA | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 08:42 | - | - | - | - |









      http://fureainsst.jugem.jp/trackback/461
      PR
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      RECOMMEND
      OTHERS