PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふれあい広場

東京ふれあい医療生協 ふれあい訪問看護ステーションの公式ブログです。

ステーション内の出来事などなど、面白おかしく紹介します。


<< ショチョーWインフルエンザnow | main | 絆 >>
ランナーAの骨折日記  最終回
0
    Aです。  今日、定期受診でした。手術してくれた担当医は、退職し南へ行ったとのことで、新しい医師に診てもらうこととなりました。 桜が満開で、ポカポカ陽気。自転車をゆっくりこぎ、病院に到着すると、入口に『入職式』の看板がありました。そんな、季節なんだな〜。自分も緊張しながら、入職式や、入職者研修に行ったこと、あったな〜。若かりし頃を思い出しました。 外来待合室で、『南へ行った医師の替わりの先生は、今、入職式に出ているため、外来、少し時間がおします。』と、説明がある。 心の中の声:『またか・・・。』 一緒に受診していたNさんはいない。一人ぼっちだ。Nさんのいない待合室は、閑散として見えた。 先週。やっと連絡のとれたEさんと、Nさんと三人で、一日限定10食ランチを食べ、六義園のしだれ桜を見るリハビリツアーに行ってきました。六義園は、初めて行きましたが、日本庭園で、大きな池があり、竹林や、小高い山があったり、歩道脇には、様々な、植物や、お花がいっぱいで、『東京じゃないみたい。こんな近所に、こんな素敵な場所があったのか!!』と、感動!!『毎日、車椅子や歩行器で、移動していた私たちが、ここに来られて、自分の足で歩いている・・・!!何もつかまらないで・・・。あの時は、考えられなかったな〜。』と、感動!! Eさん:『私たち、茶室で、お抹茶ってわけにいかないわね〜。片足伸ばすかんじになるわよね。』 『この橋、私たちには、難しいわよ!気をつけて!池に落ちないようにね〜。』 なんだか・・・。三人にしかわからないであろう共有できる感覚があって、面白かった。 Eさん:『来週から仕事だけど、なんか、不安よね〜。皆はきっと、仕事中、大丈夫?って聞いてくれると思うけど、大丈夫じゃないかもって思ったって、大丈夫って言っちゃうわよね〜。大丈夫じゃないなんて、言えないと思うのよ・・・。』 ごもっともです・・・。私も、同じこと考えてました。大丈夫かどうか、やってみて、わかったとしても、その『大丈夫じゃない!』は、偽物なのか?とも思ったりもしました。 対人援助職。なおかつ医療職。専門知識をもって、日々知識を更新して、利用者さんに、質のいいケア提供を心掛けていても、人として、苦手分野があったりもする。克服しようともがいても、克服できないな〜と、落ち込む事もある。以前に書いたブログのように、チャンネルが合わないこともある。(暁さま、お元気ですか?) 自分の『大丈夫じゃない!』は、骨折後遺症なのか。嘘、偽りはないか。不純な感情が混ざっていたとしたら、働く者としての良識がないことになる。どうしたら、見極められるのか・・・。・・・。・・・。 答えがみつからないから、東大の倫理の勉強会に議題として挙げて、一緒に考えてもらうことにしよう。 明日から、復帰です。怖いです。長い、骨折日記におつきあい頂き有難うございました。これにておひらき。
    | ランナーA | 14:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 14:13 | - | - | - | - |
      ずっと読ませていただいておりました。職場復帰おめでとうございます。無理なさらずに戻していってください。
      | 2011V13 | 2014/04/02 9:52 AM |










      http://fureainsst.jugem.jp/trackback/233
      PR
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      RECOMMEND
      OTHERS